バンコクの託児情報

ホテル内のチャイルドケア・ベビーシッター
マリオット・バンコク・リゾート&スパ
『キッズクラブ』(キッズプログラム*おそらく託児所に近い)
.★対象年齢: 2歳以上 ★営業時間:10:00〜18:00) ★営業日:毎日
★料金:無料(食事代は別途有料)、宿泊者のみ利用可
各種おもちゃや遊具、ビデオゲーム等のそろったキッズクラブで楽しく遊びます。スタッフは英語で話します

ちゃいな*まーぶる託児所の様子が載っていました。母子旅行の際に、エステの間利用されたようです。

ロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ
『ベビーシッター』
★料金:こどもひとり−1時間B200(税サ込)、こどもふたり1時間B300(税サ込)
 深夜10時を過ぎる場合はタクシー代として別途一律B200かかります。

インターコンチネンタル・バンコク(旧ロイヤル・メリディアン)
『ベビーシッター』
★料金:こどもひとり−1時間B200(税サ込)、こどもふたり1時間B300(税サ込)
 深夜10時を過ぎる場合はタクシー代として別途一律B200かかります。

オリエンタル・ホテル
『デイ・ケア・センター』(キッズプログラム*おそらく託児所に近い)
★対象年齢: 新生児〜8歳
★営業時間:11:00〜23:00)営業時間外は1時間$10の割増しで依頼可能。 ★営業日:毎日
★料金:こどもひとり−1時間$15・1日$50、こどもふたり以上1時間$20・1日$60※飲食代は別途
各種おもちゃや遊具、プレイステーション等がそろったキッズクラブでプログラムもあり。スタッフは全員こどもがいるプロ。(話すのは英語です)
。看護士も常駐しています。
子連れde海外!!もぜひご覧ください

バンコクでキッズクラブがあるのは、マリオット・バンコク・リゾート&スパだけですが、どこのホテルでも
格安でベビーシッターの手配ができます。
事前に申し込みが必要となりますので、できれば前もってメールで頼んでおくとスムーズです。
特に有資格者ではなく、ハウスキーパーが見てくれる場合も。
きょうだいの面倒を見たりするせいか、タイの人は若者でもこどもの扱いは皆慣れています。
急に依頼したい場合も、融通を利かせてくれるかもしれません。
*ホテル以外のベビーシッター・介護助手の情報を追加しました。

ホテル以外のベビーシッター・介護助手
日本人経営の会社バーンタオに派遣依頼をすることができます。
1時間B200で最低3時間から。バーンタオ専属介護助手のヨーさんで、現在日本語学校に通われていて、日本語は勉強中ですが、「トイレに行きたい」「のどがかわいた」「おなかがすいた」等の簡単な日本語は理解できますので、安心ですね。ホテル内でのシッターの場合は、ホテル側との事前打ち合わせが必要になります。(断わられる可能性もあります。)デパートに同行してもらい、遊び場で面倒を見てもらっている間に買い物や食事をするなどといった利用法がいいかもしれませんね。三世代旅行などで介助が必要な時にも心強いですね。