バンコクの医療情報

バンコクの医療水準は東南アジアの中では高いほうです。
日本語でかかれるような病院はホテルのような豪華ロビーがあったりします。(その分治療費が高額ですが。)
日本語でかかれる医療機関も多く、海外旅行傷害保険に加入していれば医療に関しては心配は少ないかと思います。


バンコク(旧バンコク・ゼネラル)病院(BANGKOK HOSPITAL)
住所:2 SOI SOONVIJAI 7 ,NEW PETCHBURI Rd. BANGKOK 10310
電話:318-0066 
診療科:内科・外科・小児科・産婦人科他ほとんどの科がそろってます。 歯科もあり。
診療時間:7:00〜20:00
特徴:すべて日本語で通じる日本人専門のジャパンメディカルセンターがあり、日本語のわかる医師が対応するため、通訳を介するのとはまた違った安心感があります。海外旅行傷害保険でのキャッシュレス治療サービスも受けられます。風邪、下痢など軽い病気のほか、各種診療科が揃ているので、入院・手術などの専門的治療も対応しています。1972年有志の医師たちの共同出資で開設された私立病院で、建物は少々古いものの(手入れは十分にされています)、眼科・泌尿器・血液・呼吸器・心臓病疾患専門センターをもち、医療機器は日本の総合病院と遜色いとのこと。また日本の医科大学を卒業、留学経験を持つ医師が15名近くおり、各診療科で日本語の診察をうけることができます。24時間体制で救急対応可能。 スクンビットフジスーパー1号店、トンローから無料送迎バスの定期運行もあります。時刻表はこちらです。


バムルンラード総合病院 (BUMRUNGRAD HOSPITAL)
住所:33 SUKHUMVIT 3(SOI NANA NUA) BANGKOK 10110
電話:2530250〜69
診療科:内科/婦人科/産科/整形外科/小児科/眼科/耳鼻咽喉科/歯科/内科/皮膚科/外科 /放射線科/物理療法科/麻酔科/泌尿器科
診療時間 :月曜日〜金曜日7:00〜20:00土曜日・日曜日8:00〜20:00
特徴:海外旅行傷害保険でのキャッシュレス治療サービスも受けられます。日本語を話す医師もしくは通訳を介して、日本語で診察を受けられます。風邪、下痢など軽い病気のほか、各種診療科が揃ているので、入院・手術などの専門的治療も対応する私立の総合病院です。180〜200名の医師が交代で診療にあたっています。MRI、CTスキャンなどの医療機器が揃っており、腎臓透析センター(14床)での透析治療などの治療が行われています。 小児科の待合室にはキッズコンピューター、プレイゾーンがあります(写真はこちら)。病院の中にはお見舞客用か、マクドナルドや日本料理店、スターバックスコーヒーも入ってます。
施設はこちらのほうがゼネラル病院より豪華ですが、ゼネラル病院のほうが腕は確かという書き込みをよく見かけます。

サミティベート・スクンヴィット病院(Samitivej Hospital Sukhumvit)

住所:スクムビット ソイ49
電話:392-0011
診療科:ほぼ全科をそろえる
診療時間:7:00(歯科のみ9:00)〜20:00
特徴:海外旅行傷害保険でのキャッシュレス治療サービスも受けられます。通訳を介して、日本語で診察を受けられます。風邪、下痢など軽い病気のほか、各種診療科が揃ているので、入院・手術などの専門的治療も対応する私立の総合病院です。風邪、下痢など軽い病気の時にかかる、かかりつけ医として利用します。各種診療科が揃っており、入院・手術などを含む専門的治療も行います。特に邦人の出産を多く扱っており、また小児科に関する治療では定評があります。日本語を話す医師がおり、日本語で受診できます。また、24時間体制で救急受付を行っています。
連絡先日本語デスク65-772-4458 (日本人スタッフ在) 月〜金: 09:00〜17:00
日本語の通訳を有料で手配してもらえます。

ラマ9世病院 (PRARAM 9 HOSPITAL)
住所:99 Soi Sang-jam, Rama 9 Road Bankok 10310
電話:2488020
診療科:内科/外科/心臓外科/脳神経外科/小児科/泌尿器科/循環器科/形成外科/整形外科/産科/婦人科/耳鼻咽喉科/眼科/皮膚科/放射線科/歯科
診療時間:7:00(歯科のみ9:00)〜20:00
特徴:海外旅行傷害保険でのキャッシュレス治療サービスも受けられます。院長が東京大学卒業の外科医で、日本語を解する医師も数名勤務しています。日本語通訳部も有り、必要に応じて診察に同席してくれます。風邪、下痢など軽い病気のほか、各種診療科が揃っているので、入院・手術などの専門的治療も対応する私立の総合病院です。1992年、アメリカ医師会認定医のグループ、タイ国立大学医学部の教授、日卒医(日本の大学卒業の医師)のグループにより市民とタイに駐在する外国人のために高水準の医療を提供する総合病院施設として開院されました。血液透析室を持ち、腎臓移植術、内視鏡による手術、レザー光線による治療(眼科、皮膚科)など最新の技術を取り入れた最先端の医療を行っています。バンコックのラマ9世通りにあり、24時間体制で救急受付を行っています。


在タイ日本国大使館〜タイの医療環境
バンコクの医療事情(病院や医療機関、受診のしかたなど)を詳しく解説しています。旅行前にぜひ一度目を通して見てください。

外務省〜地域別医療事情バンコク
日本語で安心してかかれる医療機関をくわしく紹介しています。

現地在留邦人が推薦するバンコク医療機関・医師リスト
海外勤務健康管理センターのページ。1993年現在の情報ですが参考になると思います。


※この表は私が個人的に調べた内容を参考のために載せたもので記載内容についていかなる責任も負いかねます。