バンコクの子連れおすすめホテル-市内中心部

プラザアテネ・バンコク<子連れ宿泊経験あり>
ゆったりとしたフリーフォームのプールが4Fにあります。こども用の浅くて丸いプールあり(ジャグージじゃなく、こどもプールだったと思うのですが、さだかではありません)。もとマッサージスペースだった東屋が確保できると、ゆったりお昼寝できていいです。日当たりも1日中良好です。
「レインツリーカフェ」のビュッフェは料金も夕食750バーツとお手ごろでシーフード、おすし、肉料理等お料理はかなり充実していて、「バンコク駐在員妻が選ぶ帰国前にもう一度行きたいレストラン」にも選ばれたほどです。寒がりの私には冷房ききすぎがつらいです。
ツインベッドはシングルサイズ110cm幅ぐらい×2で、ベビーベッドを入れてもらいました。もう少しベッドの幅がゆったりしていたらいいのに...最寄のBTSプルンチット駅までは徒歩3-4分ぐらいです。

コンラッド・バンコク<子連れ宿泊経験2回あり>
ゆったりとしたフリーフォームのプールが7Fにあります。階段部分が浅くなっていて、小さなこどもはそこで遊べます。日当たりは午前中は日当たりがいいのですが、午後は日が翳るので3-5月の暑期でも少し涼しくなります。
ツインはほとんどなく、200cmはあるキングが基本です。43.5平米で広々。ここはバスルームとの壁が一面ガラスで、カップル仕様?と思いますが、これはファミリーには最適!入浴しながらリビングのテレビが見られるし(音声はバスルームのオーディオで聞けます。)、お風呂に入っているこどもの様子をリビングで観察できるので、こどもが水遊びに夢中でお風呂から出てこないなんてときも、ゆったり見守れますし、こどもたちも親がいるのを確認できるので安心なようです。
隣接のオールシーズンズプレイスにもレストランやフードコート、スーパー、ブティックなどがあり、日本料理店も2つあり、気楽に食事ができます。最寄のBTSプルンチット駅までは徒歩7-8分ぐらいで、無料シャトルバスもあります。

ノボテル・サイアム・スクエア<子連れ宿泊経験あり>
2005年にリノベーションが終了したばかりで、室内はきれいです。部屋は30平米弱。
ツインとダブル(キングサイズ)のコネクティングルームに泊まりました。ダブルにはソファがありますが、ツインはチェアのみです。朝食はなかなか種類も多くエッグステーション、ごはん、味噌汁、握りずしもあります。プールは日当たりわりと良好で、あまり大きいプールではありませんが、フリーフォームで雰囲気がよく、こどもプールもあるのでのんびり過ごせました。ロビーも夜はピアノの生演奏があり雰囲気がいいです。
ホテルすぐ近くにコンビニがありますし、繁華街ですので、飲食・買い物にはとっても便利です。ホテルの横の出入り口のすぐ向かいにマッサージ店が数軒ありますので、夫婦交代でマッサージに行くのにも便利です。

ナイ ラート・パーク・バンコク(旧ヒルトン インターナショナル)
ここのプールは、市内の中心にありながら、ナイラートパークに位置するため、敷地内は緑に溢れていて、まさにシティリゾートです。フリーフォームプールの周囲は木々に囲まれていて、ゆったり過ごせます。
「ノーブルハウス」の平日飲茶ビュッフェランチは380バーツで、豪華な雰囲気とともに味に定評があります。
ツインはダブルベッド×2でゆったり。部屋は36平米〜。最寄のBTSプルンチット駅までは徒歩10分ぐらい。

ウインザースィート<子連れ宿泊経験あり>
値段のわりにはきれいで、部屋はリビングと寝室が分かれたスィートタイプで、44平米以上と広いのがうれしいです。
プールもけっこうよかったです。プールは14階にあり、フリーフォームタイプで、ジャグジー(水)、こども用プールあり。プールの水がけっこう冷たかったので、11-2月の気温の低い時期には、少し水に入りにくいかもしれません。日光浴には十分暑いです。
「ゴールデンパレス」の飲茶ビュッフェランチは359バーツ(こども259バーツ)なのに、海老などの素材が贅沢に入っていて、ぷりぷりしていて、すごくおいしかった。1品の値段も安かったので、アラカルトでもいいかもしれません。
「遊膳」という日本食レストランのビュッフェは昼B289夜B319。うどんや茶碗蒸しなどは子連れにうれしいし、鉄板焼きや牛のたたき、寿司、刺身とかもありましたので、完全に元をとりました。デザートにはアイスやフルーツのほか、タイのお菓子もあります。
ホテルの周囲に飲食店、マッサージ店、コンビニあり。
BTSのアソークから徒歩7-8分。プロムポンから徒歩10分ぐらい。エンポリウムまでも10分ぐらいです。

ミラクル・グランド・コンベンション・ホテル<子連れ宿泊経験あり>
値段のわりにはきれいで、部屋も33平米以上とけっこう広いです。
プールも変形タイプでけっこうよかったです。空港ホテルのせいか貸切状態です。
バスルームにテレビあり。豪華ではありませんが、防音もしっかりしていたので(安い空港付近のホテルはうるさいとの情報あり)、深夜着や早朝発、乗り継ぎの際の利用におすすめです。
"Prem-Prachakorn"というコーヒーショップでディナービュッフェを食べましたが、300バーツほどで、寿司あり、生牡蠣あり、ローストビーフありの大満足でした。チェックイン時に翌朝のモーニングコールと空港シャトルの時間を聞かれ、翌朝も2度のモーニングコールがあり、空港シャトルも時間通りでした。

バンコクは一般的にあまり子連れ向きの地ではないと思われていますが、ほとんどのホテルにプールがついているので、プールでのんびり過ごすことができます。高級ホテルに安く泊まれる地域(バンコクのホテル代のリーズナブルさはおそらく世界最高水準)ですので、ホテル生活をエンジョイしてください。
市内で子連れに向いていると思われるホテルをピックアップしました。(2)はリバーサイド以外の地域です。