バンコクの子連れおすすめホテル-川沿い

バンコク・マリオット・リゾート&スパ <子連れ宿泊経験あり>
プーケットのリゾートホテルをそのままバンコクに持ってきたというのがコンセプトのホテルで、造りは完全にリゾートホテルです。プールもバンコクで一番大きく、こどもプール、ジャグージー(水)、スイムアップバーもあり、やしの木の下のデッキチェアでくつろげば、気分はビーチリゾート。違うのは眺めるのは海ではなく、チャオプラヤー川であることだけです。日当たりも良好。リゾートらしくレストランも充実していて、飲茶ビュッフェや北京ダックがおすすめの中華の「ライスミル」、鉄板焼きの「紅花」、ポリネシアンの「トレーダー・ヴィックス」、朝食・昼食・夕食ビュッフェのあるコーヒーショップ「ザ・マーケット」週数回タイ古典舞踊も楽しめるディナービュッフェの「リバーサイドテラス」や寿司バーの「歌舞伎&アラカルト」、ほかにもカフェやバーなどバラエティゆたかに楽しめます。また、隣接のショッピングセンターにも、ケンタッキー、シズラー、S&P(タイのファミレス)などがあります。米運搬船を改造した船でのカクテルクルーズ・ディナークルーズもあります。バンコク唯一のキッズプログラムもあり、子連れには見逃せません。
リバービューの差額は800バーツぐらいなので、リバービューがオススメです。ケチった私は民家ビューでした。
ツインはダブルベッド×2でゆったり。そこにエキストラとベビーベッドを入れてもらいました。
伊勢丹まではタクシーで40分ぐらい。もしくは、ホテルの無料シャトルボートでBTSのサパーンタクシーン駅まで行ってBTSで行くかになります。

ロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ<子連れ宿泊経験2回あり>
ここのプールもリバーサイド。緑がとっても多いので、南国ムード満点です。プールの周囲は芝生が広がり、ゆったり過ごせます。一段上のスポーツクラブの隣に四角く、泳げるプールがあり、静かに過ごしたいとか、ガンガン泳ぎたい人は下のフリーフォームプールには来ないと思うので、子連れには気が楽です。こどもプールやスイムアップバー、ジャグージー(水)もあります。もちろん日当たり良好。
周囲にもショッピングセンター、飲食店、コンビニなどがなどがあります。
「エトセトラ」のビュッフェはランチ550バーツディナー900バーツです。シーフード・おすしなどお料理もけっこうよく、なんといっても屋外の川沿いの席がロマンチックで好きです(寒くないし)。室内の窓際の席も川の景色を堪能できます。いい席は予約が必要です。
ツインはダブルベッド×2で、ベビーベッドを入れてもゆったり。36平米が標準。全室リバービューで、窓も大きく、部屋からのチャオプラヤ川の眺めは素晴らしいです。伊勢丹まではタクシーで30分ぐらい。もしくは徒歩15-20分のBTSのサパーンタクシーン駅まで行ってBTSで行くかになります。本数は少ないですが、チョンノンシー駅間の無料往復シャトルバスもあります。

シャングリラ・バンコク<子連れ宿泊経験あり>
ここのプールもリバーサイド。緑が多く、南国ムード満点です。プールの周囲には芝生もあり、ゆったり過ごせます。フリーフォームタイプでこどもプールもあります。もちろん日当たり良好。
「シャンパレス」の平日飲茶ビュッフェランチは499バーツ(ビュッフェだとJCBの割引はききませんので、あまり食べないようならならアラカルトのほうがトクかも?)で、種類も多く、おすすめです。豪華ですが、夜も子連れOKで、ハイチェアを用意してくれます。
我が家は奮発してクルンテップウィングに泊まったことがあるのですが、エグゼクティブ御用達で、朝食もほとんがひとりで食事をするビジネスマンのため、小さな声でこどもに声をかけさせながら食べさせるのもはばかられるほどでした。子連れでの宿泊は本館をおすすめします。
本館のツインはダブルベッド×2で、スーペリア34平米、デラックス40平米でベビーベッドを入れてもゆったり。リバービューを指定すればチャオプラヤ川の眺めも楽しめます。伊勢丹まではタクシーで30分ぐらいですが、。ホテルの目の前にBTSのサパーンタクシーン駅があるのでBTSで行くのも便利です。

ペニンシュラ・バンコク<子連れ宿泊経験2回あり>
ここのプールもリバーサイドで日当たり良好です。三段になっていて、チャオプラヤー川に向かって低くなっていきます。こどもプールはありませんが、端っこの段になったところで遊べます。プールサイドのあずまやは天井にファンもついていて、本を読んだり、小さいこどもをお昼寝させたりするのに最適です。また、ここのジャグジーはあったかいので、日本人にはうれしい限りです。
「シラントロ&ザ・リバーテラス」のビュッフェはディナー950バーツですが、寿司、おそば、シーフード等いろいろあって、おいしいです。中は寒いので、外のリバーテラス席で向かいのオリエンタルを眺めながらの食事がおすすめ。
ツインはダブルベッド×2でゆったり。バスルームにテレビがついています。いちばん小さい部屋でも44平米と大きめ。
伊勢丹まではタクシーで35分ぐらい。もしくは、ホテルの無料シャトルボートで向かいのシャングリラ裏につくので、そこから徒歩5分ほどのBTSのサパーンタクシーン駅まで行ってBTSで行くかになります。

バンコクは一般的にあまり子連れ向きの地ではないと思われていますが、ほとんどのホテルにプールがついているので、プールでのんびり過ごすことができます。高級ホテルに安く泊まれる地域(バンコクのホテル代のリーズナブルさはおそらく世界最高水準)ですので、ホテル生活をエンジョイしてください。
プールがよく、子連れに向いていると思われるホテルをピックアップしました。(1)リバーサイドはリバーサイドのホテルです。