プーケットの子連れおすすめスポット

ファンタシー
営業時間:火曜・木曜を除く17:30〜23:30 ショー:21:00〜22:15 ビュッフェ:18:00-20:30
入場料※送迎つきはひとり200バーツUP   ショーのみ-おとな1,100バーツ、こども800バーツ、
                             ビュッフェディナー付きおとな1600バーツ、こども1200バーツ
                             ※ゴールデンシートは250バーツUP
1999年2月のオープンですが、一躍プーケットの新名所となった夜間のみオープンのテーマパークです。
4千人収容のゴールデン・キナリー・ブッフェ・レストラン、3千人収容のパレス・オブ・ザ・エレファント・
シアター、フェスティバル・ビレッジ・ショッピング・パラダイスなどがあり、ショーのほか、タイの民族衣装
での記念撮影やトラの赤ちゃんを抱いて記念写真、象乗りなども楽しめます。
バンコクのサファリワールドが経営してます。
タイの物価を考えればかなり高い入場料なのですが、ショーはーはものすごい迫力らしく、いろんな方が絶賛 していました。特殊効果を用い150名の出演者、30頭のゾウ、トラなどが出るショーで、現代的な演出とタイ の伝統がミックスされたいテンポの早いショーで、イリュージョンもあるそうです。ちゅっちゃんさんのページファンタシー鑑賞レポートが参考になるかと思います。
ビュッフェはあまり評判よくないようです。


サイモン・キャバレー
ショー開始時間:19:30、21:30 料金:おとな500バーツ、こども300バーツ VIP席おとな600バーツ、こども300バーツ
タイ名物オカマショーです。ダンス、歌(口パク)、コントなどですが、こどもに見せられないような演出はないので、コミカルで子連れでも楽しめるショーです。
ショーの後の出演者との記念撮影ではチップが必要です。めぞっち家族の旅、
本格的な音楽ショーのサイモン・キャバレー
が参考になるかと思います。

プーケット動物園
開園時間:8:30〜18:00 料金:おとな500バーツ、こども300バーツ
モンキーショー:9:00,12:00,14:30,16:45 クロコダイルショー9:30,12:45,15:15,17:30 エレファントショー10:30,13:30,16:00
バタフライガーデン 9:00-17:30
1996年にオープンした新しい動物園。ワニの口に頭を突っ込むなど、スリリングなクロコダイルショー、サッカーしたり音楽に合わせて踊ったりのエレファントショー、計算したり自転車に乗ったりのモンキーショーが目玉。
檻に入っていないトラや蛇、サル、象との記念撮影や象乗りも楽しめる。


エレファントサファリ
島の各所で行われています。動物園の敷地で乗るのとは全然違いました。アイランドサファリや、サイアムサファリでは象のショーやジープサファリ、カヌーでの川下りなどもセットになったツアーもあります。

2004年8月にアイランドサファリで象に乗りました。山奥ではありませんが、繁華街からは離れた場所で、がけのような所や、河原などを歩いたりしました。けっこう揺れると聞いていたので30分のトレッキングにしましたが、あっという間でした。
エレファントショーやモンキーショーはついていないツアーでしたが、ショーを横から見ることもできました。わずかなえさ代で象にえさ(モンキーバナナ)をあげることもできます。
プーケット旅行センターで申し込んだところ、30分のトレッキングがキャンペーンでおとな(650バーツ)ひとりにつき、こども(300バーツ)ひとりが無料でした。(※2006年6月現在も継続中)

プーケットは海中心のリゾート地なので、離島以外の観光やアトラクションはあまりありませんでしたが、
最近はファンタシーやエレファントトレッキングなど海以外のアトラクションも充実してきました。
子連れに向いていると思われる場所をピックアップしました。