本文へスキップ

子連れde海外!!地域別子連れ情報子連れdeシンガポール! > シンガポールの日本語が通じる病院

子連れde海外!!

http://www.kozure.net

シンガポールの日本語が通じる病院HOSPITAL IN SINGAPORE

水道水は、マレーシアから輸入(パイプで輸送)した水を消毒しているもので、そのままでも飲用可です。
屋台への当局への衛生指導も厳しく、屋台で食べても下痢やチフス等の経口感染の心配はなく、安心して食べられます。
また、シンガポールの医療水準は東南アジア一で、近隣の国で重症になった場合は、まずシンガポールの病院に移送されるほどです。日本語でかかれる医療機関も多く、異国での心細さを除けば、医療に関してはまず心配ないかと思います。
2005年には蚊が媒介するデング熱がタイやマレーシアで流行しました。また流行することもありますので、なるべく蚊に刺されないようにご注意ください。日本語の通じる病院を下記に紹介します。
<参考リンク>
シンガポールの医療事情 http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/jimusyo/084SING/INDEX.HTM
財団法人自治体国際化協会 (CLAIR)のサイト。シンガポールの医療事情がコンパクトにまとめられています。

ジャパン・グリーン・クリニック

診療時間 : 月〜金9:00-12:00,14:00-17:00土9:00-12:00 
TEL : 6734-8871(日本語対応可) 公式サイト http://www.japan-green.com.sg/

日本語で診療が受けられ、海外旅行保険のキャッシュレス治療サービスもOK。歯科あり。ホームページには診療案内、医師のプロフィールのほか、シンガポールで生活する上で知っておきたい病気事情や健康のアドバイスがあります。

ラッフルズジャパニーズクリニック

診療時間 : 月〜金8:45-12:30,14:00-18:00,土8:45-12:00
TEL : 日本語ホットライン6311-1190 公式サイト http://www.rafflesj-clinic.com/

ラッフルズ病院内に設置された日本人向けクリニック。スタッフはすべて日本人なので安心して受診できます。海外旅行保険でのキャッシュレス治療サービスもOK。

日本メディカル・ケアー・クリニック

診療時間 : 月〜金9:00-12:00,14:00-17:00土9:00-12:00 
TEL:(日本語対応可)6474-7707(診療時間外9625-7742)
公式サイト http://www.nipponmedicalcare.com.sg/

診療所はグレニーグルス病院内とマウントエリザベス病院内の2箇所。グレニーグルスのほうには歯科も併設。日本語で診察を受けられ、海外旅行保険でのキャッシュレス治療サービスもOK。

シンガポール日本人会クリニック new!

診療時間 : 月〜金:9:00-12:00、14:00-17:00 土9:00-12:00
TEL :6469-6488、 日本語専用6467-0070 公式サイト http://www.japanese-clinic.com.sg/
日本人医師3名のほかシンガポール人医師1名が日本語で診察してくれる日本人会内のクリニック。日本人会会員以外も受診可能です。オーチャードの伊勢丹、MRTニュートン駅を巡回するシャトルバスもあります(料金S$1、シャトルバススケジュール)。海外旅行保険でのキャッシュレス治療サービスもOK。

シンガポール国立大学病院

診療時間 : 月〜金: 09:00〜17:00  公式サイト http://www.nuh.com.sg/
電話 : 日本語デスク65-772-4458 (日本人スタッフ在)  日本語の通訳を有料で手配してもらえます。

地域別家族海外旅行情報〜子連れde海外!!